世界アルツハイマーデー

今日9月21日は世界アルツハイマーデーです。
1994年のこの日、英国エジンバラで国際アルツハイマー病協会がWHO
の後援を受けて宣言したとのこと。

日本では、この日に関する活動の中心的役割は、社団法人認知症の人
と家族の会(国際名:日本アルツハイマー病協会)が果たしています。

参考資料
エーザイ マンスリーDニュース  2007.10

2007年世界アルツハイマーデー記念 第7回もの忘れフォーラム
http://www.asahi.com/ad/clients/monowasure/index.html
社団法人認知症の人と家族の会
http://www.alzheimer.or.jp/jp/
認知症の人と家族の会代表理事高見国生さん
http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000140610230001

認知症なんでもサイト
http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/boke2.htm(医師開設のサイト。国内/国外の再診情報が紹介されています。)
認知症 初の総合研究
アルツハイマー病原因 厚労省、来年度から
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20070826-OYT8T00089.htm?from=goo
発症遅らす?プログラム
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20061002ik05.htm?from=goo
c0129546_794074.jpg

J トレンツ リャド版画「バガテルの湖
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s68775797


<アリセプト添付文書改訂>
周知のように
高度のアルツハイマー型認知症患者には、5mgで4週間以上経過後、
10mgに増量する。
という改訂が2007年9月付でありました。

「軽度及び中等度の」が削除され、「痴呆」が認知症に改訂されています。
http://www2.eisai.co.jp/di2/NO/ART_T-FG_NO_0709.pdf
10mg/日投与では、消化器系副作用に注意が必要とのことです。
当院担当のMRも嘔吐による誤嚥性肺炎には注意して下さい、
というコメントでした。
(個人的には、寝たきり高齢者での服用による嘔吐に伴う窒息が心配です。)

相変わらずウイークリー包装のみで10錠単位の包装はありません。

製薬メーカーはどこを向いているのか
target="_blank">http://wellfrog.exblog.jp/6825637/
添付文書ってどうなってんだろう?
http://wellfrog.exblog.jp/6658308

FDA(米国食品医薬品局)から「アリセプト」の高度アルツハイマー型痴呆の効能・効果追加承認を取得
http://www.fukushi.com/news/2006/10/061016-a.html
(H19.9.25追加しました。)


循環器系の話題は
「葦の髄から循環器の世界をのぞく」 http://blog.m3.com/reed/
一般の方または患者さん向きの話題は
「ふくろう医者の診察室」 http://blogs.yahoo.co.jp/ewsnoopy               
でとりあげています。
[PR]
by esnoopy | 2007-09-21 00:15 | その他
<< 片頭痛とトリプタン製剤 プラセボ(偽薬)って? >>